1. 星降る楽園でおやすみ 感想 青井夏海さんは、いろんな作品を書いているけど、 最初嫌な気持ちにさせられる作品ほど、 最後の最後まで一気に読んでしまいたくなるよね… 文章がうまくて引き込まれるからかな…。 無認可保育園で、 …

  2. 絶望系 感想 『涼宮ハルヒの憂鬱』の著者、谷川流の作品、初めて読みました…。 ライトノベルですね、これ。 単純に、好きな文章じゃないっすね… 登場人物が「絶望」していく様は、 みていて面白いのですが、 それでも伝…

  3. 記憶の果て 感想 浦賀和宏はタブーが好きだなぁ…って昔から思っていたけど、 デビューからこんな感じなのか。 変な作家さんだなぁ。 メフィストっぽいといえばメフィストっぽい。 この作品描いたときにまだ19歳って言うのを聞…

  4. 転落 感想 この人性格悪いんだろうなぁ。 と思いながら本を読んでいました。 この人っていうのは、 永嶋さんね。 文章は面白いし、 話がだんだんと展開していく中で、 謎が解決していくのは面白いと思いますが…。 …

  5. さよならの次にくる(卒業式編) 感想 前編は導入部分だから、 そこまでがっつりと話は進まない。 後編が面白いといいなぁ。 卒業式、っていうのは、 何にせよ、インパクト強いよねぇ。 それぞれの断章がつながらなく…

  6. 空色バトン 感想 大好きな大好きな小説家、笹生陽子さんの小説。傑作ですね。 それぞれのキャラクターの立たせ方が完璧。 本当に読んでよかった…って思わされる読後感。 笹生陽子さんの何がすごいって、 会話のリアルさですよね…

  7. 堂場警部補の挑戦 感想 この挑戦の相手は、作中の人物じゃなくて、 読者なんだよなぁ。 ひねくれてるのは相変わらず。 文章力よりは、 トリック作成能力の高さに目を見張るものがある、 蒼井さん。 面白い話を考えるよ…

  8. 殺人の門 感想 これ東野圭吾作品の中でも、 最も暗い作品なんじゃないかなー。 すごい作品だね。これ。 倉持という男の頭の回転の良さと、 それに対する畏怖の念が、 根底にあって、読めば読むほど、 暗く重い気持ちにさせ…

  9. 炎上する君 感想 『君は戦闘にいる。恋という戦闘のさなかにいる。誰がそれを、笑うことができようか。君は炎上している。』 圧倒的だ。西加奈子。 「舟の街」が一番好き。 浮気男が別れ際に言うセリフの素晴らしさ。 そ…

  10. ハイキュー!!ショーセツバン!!8 感想 ショーセツバンももう8冊目。 漫画では描かれない裏話が読めて、テンション上がります。 ハイキュー!!シリーズでは数少ない、 カップルのデートの話まで載っていて、 …

  11. 県庁おもてなし課 感想 有川浩のお仕事小説。 地元高知県をけちょんけちょんに書いて、 恋愛、仕事を絡めて…そして、高知に行きたくさせるという、すごいう小説。 かっこいいわ。 高知レジャーランド行きたくなる。 パラ…

  12. きりこについて 感想 きりこも、ラムセス2世も最高。泣いた。 形容詞としておかしいかもしれないけど、 こんなに女性がかっこいい小説はない。 ぶす、かわいいなんてのは誰が決めたのか? っていう疑問に対する答えの一つ。 …

  13. 光待つ場所へ 感想 全ての短編がハッピーエンドとは言えなくても、 登場人物が幸せになるんだろうな…と思える素晴らしい作品。 未来が見える、続きが見える作品ってすごい。 この人たちが、きっと知らない場所で生き続けてるんだと …

  14. 星に願いを、月に祈りを 感想 やっぱり中村さんのえがく世界は素晴らしい。 どうか君の夜空に、優しい星が流れますように。 という言葉を見て、 キュンキュンしたよね。 読んでいて幸せになる小説ですね。 出てくる人たちがみ…

  15. まぶた 感想 不思議な感覚になる、 不思議な小説。 追い込まれていく気分を味わって、 今立っている場所が、 実際に確かなものなのか… というのがわからなくなりそうになった。 小川洋子の持つ不穏さ、 …

  16. 圧倒的なみずみずしさ。 人気作家となった人の、 デビュー作を読むのがすごい好きなのですが、 西加奈子さんのデビュー作、 あおいを初めて読みました。 その後のすべての作品に続く、 みずみずしさ、艶やかさはありつつ、 荒っ…

  17. 飛鳥井千砂さんのお仕事物。 やっぱり圧倒的にうまい人物描写と、 圧倒的にうまいセリフ回し。 実家に対するもやっとした思いと、 地元に関するもやっとした思いを、 巧く切り取って、 「故郷…

  18. 初めて読む作家さん。 あんまり好きではなかったです。 ストーリーも設定も文体も嫌いじゃないのに、 なんか気持ち悪かったのは、 男の主人公が嫌いだからかな。 苦手だわーって思いながら読んでたから、読後感微妙。 ヒロ…

  19. 辻村深月作品の中でもかなり好きな方かも! 人間のドロドロさとか、弱さとか、妬み嫉み僻みとか全部載ってて大好き。 人付き合いってマウンティングだから、 あの子と比べて 私はここ、あなたはここ、 みたいなのをしちゃうけど、 …

  20. 北野坂探偵舎やら、サクラダリセットやらの河野さんを初読。 ラノベ感すごいけど、新潮文庫なんだよなぁ。 階段島シリーズと言われて、 人気シリーズたくさんある人だよね。 話に引き込む力と設定がとてもうまいから、 謎が置いて…

RETURN TOP

スポンサードリンク

スポンサーリンク

カテゴリー